たこ吉の「資産1億円を目指す」ブログ

30代のフツーのサラリーマン。資産1億円を目指して資産を増やし中です。

投資信託

ロボアドバイザー「THEO」の預かり資産が500億円を突破。ウェルスナビとの比較で感じること。

お金のデザインは、2019年10月31日時点で、ロボアドバイザー「THEO」の預かり資産が500億円、口座数が10万件を突破したと発表しました。 news.money-design.com 「THEO」は、2016年2月にサービスを開始し、ウェルスナビと並び、ロドアドバイザーの先駆け的な…

投資する上で常にチェックすべきことはこれだ!

「今日の株価は何円だろう?」 「今日の日経平均株価は上がったかな?」 「自分が保有している銘柄の株価は下がったかな?上がったかな?」 「いつも株価が気になって携帯が手放せない......」 「この株を買おうと思っているけど、いつ買えばよいかな?」 「…

楽天証券での積立投資では、クレジットカード決済が一番お得!

先日は、楽天銀行のハッピープログラムサービスの改悪について記事を書きました。 そこで、改めて、楽天証券・楽天銀行での効率的な資産運用の方法について整理してみました。 楽天銀行、楽天証券の組み合わせは、必須の投資インフラ やはり個人投資家のイン…

楽天銀行ハッピープログラム、改悪されていた

私は楽天サービスのヘビーユーザーです。このブログの中でも度々紹介していますが、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルなどを使っています。そこで貯まった楽天スーパーポイントを投資信託の購入、スマホ代の支払いなどに活用しています。今では毎月1万円ほど…

ひふみプラスからアクティブファンドの投資を考える

最近は、めっきり、証券会社のHPやマイページを詳しく見ることも少なくなってきました。そんな中、先日、久しぶりに楽天証券のHPをチェックしていました。人気の投資信託商品はどんなものなのだろう?と疑問に思い、楽天証券のランキングを覗いていたのです…

子供用の資産運用口座を作りました

「子供の将来のために、今から少しでも貯金しておきたい」 「親戚からもらった祝い金などは、親の口座ではなく、子供専用の口座に貯金する」 など、子供のための資産運用のために、皆さん、さまざまな取り組みをしていると思います。 現在、自分なりの資産運…

資産運用スキルを子どもへと伝承すべし

かなり久しぶりのブログ更新です。前回の更新が2月24日ですから、約3ヶ月ぶりですね。 ざっくりこの3ヶ月間を振り返ると、 投資にかける時間が圧倒的に少なくなった = 資産運用に手間ヒマがかからなくなった 空いた時間を事業収入の獲得のためにフル活用で…

【楽天ポイントで積立投資】利回り+4% で順調に運用中です!

楽天ポイントで投資信託で見通しを始めて約半年が経ちました。 以前このブログでも記事を書いたように、 楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託の積立投資ができます。これは本当に素晴らしいサービスだと思っています。私もすぐに利用を開始しました…

S&P500に連動する投資信託なら「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で決まり

S&P500 という米国の代表的な株価指数があります。あのウォーレン・バフェット氏が評価している経済指標としても有名です。 そんな S&P500 に連動する投資信託は、実はそんなに多くはありません。 「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、運用コストが0.1728…

インデックス投資に切り替えてから、投資にかける時間が本当に短くなった

以前は、日本株の個別銘柄を売買する投資スタイルでしたが、今ではインデックスファンドへの投資が中心になってきています。 投資スタイルを変えた理由としては、実際に投資の経験を重ねるとともに、自分で勉強していく中で、インデックスファンドへの積立投…

【投資初心者向け】ファイナンシャルアカデミーの「投資信託スクール」無料学習体験会に行ってきた

つみたてNISA や iDeCo の人気により、投資信託を学ぼうとする人が増えてきています。私の周りでも、つみたてNISAを始める人が増えてきたり、友人から投資信託について聞かれることが多くなってきました。 私自身、改めて、投資信託の知識を学び直そうと思い…

【要注意!】楽天証券でつみたてNISAを始めるときの注意点

つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメつみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い夫婦でつみたてNISAを…

さあ、始めよう!楽天でつみたてNISAを始める方法

過去に、楽天証券でつみたてNISAを設定し、毎日積立の設定をするとお得だという記事を書きました。 それに関連して、読者様からご質問を頂きました。 具体的に何をすればよいのか?という質問です。 www.takokichi.com ご質問内容 はじめまして。 つみたてni…

【新サービス】楽天スーパーポイントでの投信積立が可能になります

投資信託の積立投資をしている方、特に楽天証券のユーザにとっては、大変うれしいニュースがありました。 楽天証券の2018年08月22日のニュースリリースで、「2018年09月30日(予定)から、楽天スーパーポイントで投信積立が可能になる」と発表されました。 …

楽天ポイントで「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を毎月購入

【楽天ポイント】月間30,000ポイントを獲得!過去最高記録を更新!【大公開!】たった1ヶ月で楽天ポイントを10,000ポイント貯める買い物術つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメ楽天モバイルの月額料金が安すぎる!!なんでこんなに安いの?!夫婦で…

3つの「楽天・インデックス・バランス・ファンド」の純資産と基準価額を比較してみる。

つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメつみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い夫婦でつみたてNISAを…

【リバランスの重要性】自分が何に投資しているか、定期的に見直さないと迷子になる

何ごとも「見直す」ことは大事です。しかも、定期的に見直すことはすごく大事です。 投資においても当てはまります。今、自分は何に投資をしているのか?どれくらいの期間、投資をしているのか?定期的に立ち止まって振り返ることをおススメします。 「自分…

「楽天・インデックス・バランス・ファンド」が新たな最強のバランス型投資信託になるか

つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメつみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い夫婦でつみたてNISAを…

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった

つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメつみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い夫婦でつみたてNISAを…

つみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託

つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメつみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い夫婦でつみたてNISAを…

つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメ

つみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い夫婦でつみたてNISAを始めます。もちろん楽天証券で! 「つみたてNISA…

つみたてNISAが普及した3つの理由

先日のニュースで、つみたてNISAが若年層を中心に普及している、というニュースがありました。多くの金融機関では、開設された口座数は、3月末時点で金融機関の合計で50万口座程度かそれをやや上回るくらいとみているようです。 つみたてNISAが普及している…

信託報酬が1%の投資信託は高すぎないか?

現在、私の投資の中心は、投資信託とロボアドバイザーです。日本株銘柄も少し保有していますが、投資額としてはそこまで大きくなりません。 投資信託に投資する上では、「信託報酬」と呼ばれる手数料が発生します。 信託報酬とは、投資信託を管理・運用して…

企業型確定拠出年金の投資商品を定期的に見直す

つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメつみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い夫婦でつみたてNISAを…

どうして株や投資信託を「持ち続け」られないのか

投資をするうえで、いくつか重要な要素があると思いますが、そのうちの1つとして「心理面」が挙げられると思います。 淡々と「持ち続ける」ことの難しさ 分散投資、特にグローバル分散投資をおこなっていたら自信を持って持ち続ける 機械的な投資で心理面の…

「iDeCo」と「つみたてNISA」を投資の土台にすべし

つみたてNISAが始まったおかげで、個人投資家にとって投資しやすい環境が整ってきていると感じます。つみたてNISAのおかげで、投資初心者でも「良い金融商品」を判断しやすくなったと思います。 証券会社も競うようにして手数料を引き下げており、個人投資家…

「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」も積立投資の柱となるファンド

つみたてNISAが2018年から始まったわけですが、2018年3月時点で、どのような商品が人気なのでしょうか? 私も積み立てている「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」は、つみたてNISAをはじめとした積立投資に最適な商品だと思います。 楽天証券のつみた…

【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い

つみたてNISAは、楽天証券で毎日積立がオススメつみたてNISAでおススメの新興国株式・投資信託eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が、つみたてNISA の対象商品に加わった【米国株×インデックス投資×積立投資×長期保有】が最も勝つ確率が高い夫婦でつみたてNISAを…

夫婦でつみたてNISAを始めます。もちろん楽天証券で!

2018年から「つみたてNISA」が始まりました。 私も、楽天証券で「つみたてNISA」の口座を開設しているのですが、さらに、妻も一緒に楽天証券でつみたてNISAを始めることにしました。 妻も「つみたてNISA」の口座を開設することに! まずは、妻名義の楽天銀行…

楽天・全米株式インデックス・ファンドは積立投資の柱となるファンド

つみたてNISAを始めるにあたり、投資信託を吟味しているのですが、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」を主力の1つにしようと思います。 今回は、楽天・全米株式インデックス・ファンドについて、特徴をまとめてみます。つみたてNISAをはじめてした、…