たこ吉の「資産1億円を目指す」ブログ

30代のフツーのサラリーマン。資産1億円を目指して資産を増やし中です。

【新たな気づきのヒント】「あ!!」という気づきは、反りの合わない人から得られることが多い

f:id:simple-money:20180807174546j:plain

人と違うことをしたい。人と違うことを考えたい。

人と違う視点で物事を考えたい。人と違う仕事をしたい。

自分にしかできない仕事をしたい。自分のオリジナリティを出したい。

 

そんなことを考える人は多いと思います。

私も、「自分らしさ」を出した仕事をしたいと常々考えています。

 

では、どうすれば、そんなことができるのか?

 

新たな気づきは、「人」から得られる 

本を読んで勉強したり、

ネットで調べて知識を得たり、

はたまた、セミナー等に行って、新たな見識を広げたり。 

地道な努力を行い、地道な努力をベース&下地にして、自分独自の視点、考えを持つ。

 

このようなプロセスを踏もうとしてる人は多いと思います。

しかし、最近、「最も効率的で効果的な方法」と思うのは、「人と会って話す」ことす。

しかも、意図的に自分から会いに行ったり、自分の意志で人の話を聞きに行ったりした時よりも、どちらかというと、偶発的な出会いであったり、まったく意図しない、予期せぬ会話の中から、新たな気付きを得られることが多いと感じます。

 

もっと言うと、「反りの合わない人」との会話の中での気づきは、印象に残っていることが多いです。話している瞬間は、正直言って「イヤだな…」というネガティブな気持ちを抱くことが多いのですが、長いスパンで見てみると、その人の一言がその後にわたって心に刻まれている言葉になっている、なんてことがあります。

やる気を出して、お金を払って参加したセミナーで聞いた講師の言葉は、すぐに忘れてしまうのに、何気ない会話の中で、聞きたくもないのに耳に入ってきた言葉の方が、その後の考え方、生き方に大きな影響を及ぼしてくれたりします。そのようなことは、意外と多いです。

 

おわりに

どうしても、自分の中で、自分の価値観に偏って、物事を考えていきがちです。しかし、それでは、いつか限界が来てしまいます。

いかに、自分と異なる考え・価値観を持った、異世界の人からの言葉にアンテナを張って、良い意味で自分の血肉にしていけるかが大事かなーと思う今日ごろです。

 

(追伸)

今までやっていなかったことに挑戦したり、行動に移すように心掛けています。

やりたいこと、やらなくちゃいけないことが目に見えて増えてきたので、これからは、「やらないこと」を明確に定義して、かなり強い意志を持って時間を作っていかないと、なかなか「やりたいこと」が実現できないですね。

充実感があって、適度に心地よいです。