【投資初心者向け】簡単、手軽、そしてお得な投資スタイルはこれ。

たこ吉です。

今日は投資初心者向けの記事です。

 

私自身、資産運用のために、

いろいろなものを自分なりに勉強したり、

実際に手を出して運用を試しています。

 

そんな中で

「初心者向けの、簡単、手軽、お得な投資は何か?」

という問いに対して、1つの結論に達しつつあります。

 

それは、

積立投資が1番簡単で、手軽で、お得な投資方法なんじゃないか?!

という結論です。

 

具体的言うと、

手数料(信託報酬)が低い投資信託を積立投資するのが

1番良いような気がしています。

 

この結論が当てはまる人は

  • 投資の初心者〜中級者
  • 銘柄研究に時間を割けない人
  • 大儲けしようと考えていない人

という人たちだと思います。

 

このような人たちは、

まずは手数料の安いインデックスファンドを積立投資するのが、

1番ニーズに合っていると思います。

 

どこかで聞いたことがある内容かもしれませんが、

自分でいろいろ勉強&経験した上で導き出したことなので、

自分の中では意味がある結論です。

 

これから挙げる3つの質問に対して、

自信を持って「Yes」という答えならば、

私の主張は当てはまらないので、無視してください。

 

逆に、1つでも「No」の回答ならば、

私の記事を参考にしてみてください。

 

何か役立つ情報や、考えを見直すキッカケになれれば幸いです。

 

f:id:simple-money:20170827233553j:plain

 

あなたは「投資家」ですか?!

抽象的な質問ですが、

この質問に自信を持って「Yes」と答えられないならば、

投資の世界には深く足を踏み入れないほうが良いと思います。

 

何を以って投資家というのかは、人それぞれだと思います。

私は、株式投資も投資信託もやっています。

運用総額としては、300万円ほどでしょうか。

 

人によっては、

「まー、個人投資家と言っても良いんじゃない?!」

と思われるかもしれません。

 

しかし、私としては、個人投資家だなんて全く思っていません。

 

私は、企業に勤める「サラリーマン」です。

 

運用利回りはプラスで運用していますが、

あなたは投資家ですか?と問われて、

自信を持って「はい、投資家です」とは答えられません。

 

投資家ではない限り、

「数年で運用益が1,000万円になった!」とか「夢のような他人の話を自分もできるんじゃないか?!」と期待しすぎないほうが得策です。

 

あなたは銘柄研究に十分な時間を取れていますか?

本来、投資先を選定する作業は、非常に難しく、時間がかかり、専門性を要します。

実ビジネスだと、イメージが湧くと思います。

今後、どの分野に投資をすればよいのか?

どのような状況になれば撤退すればよいのか?

などは経営に関わる重要事項です。

 

一方で、われわれ個人の投資家は、

「投資雑誌で勧められていたから」

「今、ニュースで話題になっているから」

「チャートが右肩上がりだから」

という理由だけで、大して銘柄研究や企業研究をせずに、なんとなく買ってしまうことが少なくありません。

 

私も、四季報だけは買ってすべての銘柄に目を通して、気になる銘柄はHPをチェックしたりしますが、正直、大変です。

四半期に1回程度のこの作業で、大変と思っているようでは、チャートの分析など細かな銘柄分析やチェックは全然できません。

このように銘柄研究が不十分なままで、株式投資を行っていると、失敗する確率が格段に上がります。

 

銘柄研究に時間を割けないならば、株式投資をメインに行うのは辞めたほうが良いと思います。

投資のプロたちは、それこそ投資が仕事で、毎日多くの時間をチャートとにらめっこしています。

もちろん、入手できる情報量も質も桁違いです。

個人投資家が「あんまり銘柄研究できてないんだよね」というレベルで、株式投資の世界に飛び込むと、プロの投資家たちのカモになるだけです。

運転免許を取得したばかり人が、F1のレースにいきなり参戦するようなものです。

 

あなたは運用利回り20%を目指していますか?!

それでも、高い運用利回りを目指すならば、やはり株式投資で成功するしかないと思います。

成長株を見つけて、買うタイミングを検討して、、、ということを地道におこなっていく必要があります。

 

一方で、そこまで高い運用利回りは目指していないけど、年間プラス3〜5%の利回りで運用してくれたら十分だ(これでも難しいと思いますが…)、と考えるようでしたら、株式投資よりも、安い手数料の投資信託の積立投資が1番ニーズに合っていると思います。

低コストで、銀行預金よりも高い利回りを期待できます。

 

おわりに

私も、高い運用利回りを期待せず、3〜5%くらいを期待して投資信託やロボアドバイザーによる積立投資投資をやっていますが、今のところ、十分に期待を超える利回りで運用してくれています。

株式投資も魅力ではありますが、投資に慣れてきて、自分なりの投資プリシーを確立できたり、十分な余裕資金ができてからでも遅すぎることはありません。

私も、株式投資にある程度投資していますが、市況が好調な今の時期に利益確定して保有株式を徐々に手放そうと考えています。