匿名だと、どんどんチャレンジできてしまう不思議

f:id:simple-money:20171020233607p:plain

こんにちは、たこ吉です。

先日は、「資産を増やすためには結局、収入を増やすしかなく、そのためには自分の事業を持つことを目指す」という記事を書きました↓

www.takokichi.com

 

自分の中でも、けっこう思い切ったことを宣言してみたつもりなのですが、
ブログの中だと、心理的なハードルが低いため、
思い切ったチャレンジの宣言もできてしまいます。

本当なら、実名で、リアルの世界で、堂々とチャレンジを宣言して、周りからのフィードバックや協力を得られた方が、より厳しい状況に自分を置くことができて目標達成の可能性が高くなるのでしょう。

一方で、どこか大きなチャレンジを宣言するのは照れくさかったり、周りの目が気になってしまう気持ちも少なからずあります。

そのような場合には、ブログなどを通して、ネットの世界の匿名性を良い意味で活用して、どんどんチャレンジを宣言したり、自分の中のポジティブ思考やアイデアをどんどん発信してみるのが良いと思います。

 

 

特に副業など、会社の同僚などには知られたくないようなことは、なおさらネットでの発信を有効活用していくのが良いように思います。私もこれから、このブログをうまく活用して、自分のチャレンジを宣言していこうと思います。

 

会社の先輩や上司からの「〇〇さんは、将来、どんなことしたいの?」という質問に対しても、うまく本心を語れない人もいると思います。

「本当はこんなことしたいんだけどな…」
という自分の正直な気持ちに向き合えなかったり、

「今までの経験を活かすなら〇〇部門だよな。本当は△△部門の仕事に興味や魅力を感じるけど、今からだとキャリアダウンになるしな…」と余計なことを考えてしまったり、

なかなか自分の本当の気持ちや、やりたいことを宣言することは、心理的なハードルが高いです。

 

ネットの匿名性は、「悪いこと」として語られることが多いような気がしますが、ネットの匿名性のメリットもたくさんあると思います。

ブログやSNSなどをうまく活用して、自己実現に向けて進んでいきたいと思っています。