【新規上場株購入】マネックス証券の口座を新たに開設!

f:id:simple-money:20170827233553j:plain

こんにちは、たこ吉です。

 

先日、マネーフォワードの東証マザーズ上場の記事を書きました。

www.takokichi.com

 

今回は、そのマネーフォワードの新規公開株の購入に向けて行った準備について紹介します。

 

 

大好きな楽天証券からは購入できないことが分かった…

 私は、楽天のヘビーユーザー。当然、楽天証券からマネーフォワードの新規公開株を買おうと試みました。しかししかし、HP内を探せど探せど、楽天証券の中でマネーフォワードの新規公開株に関する情報は見当たらず。。。

そういえばそうだった。楽天証券からは購入できなかった。。。忘れていた。

ショーーーーック!!

しかし、しょうがない。。。

 

買える証券会社を探してみた

そこで、マネーフォワードのIPOに関する情報を調べて、どこの証券会社から買えるのか確認してみた。

  • 主幹事:SMBC日興証券
  • 共同幹事:SBI証券、マネックス証券、みずほ証券、東海東京証券、岡三証券、いちよし証券、静銀ティーエム証券

だった。

この中で、すでに口座を持っているのは、SBI証券のみ。その他は持っていない。SBI証券だけから申し込みをしても良かったのだが、当選する確率を上げるために複数の証券会社から申し込むことにした。

というわけで、上記の証券会社から1つ、口座を開設することにした。

どこにしようか??

 

大手ネット証券の1つで、手数料も安めで、評判もまずまずの「マネックス証券」にしてみた。

 

新たにマネックス証券の口座を開設することに!

というわけで、早速、マネックス証券の口座開設手続きを開始!!

HPに行って、「口座開設」のボタンをクリックしてみると、

f:id:simple-money:20170918181311p:plain

 

デカデカと、「入力は最短1ページ!」という文字が!

 

これは、手続き簡単そうだ。手続きを進める。

 

ペーパーレス口座開設

f:id:simple-money:20170918181741p:plain

「ペーパーレス口座開設」と「郵送による口座開設」の2つから選べるみたい。

 

当然、「ペーパーレス口座開設」を選択。こっちしかありえません。

 

申し込みフォーム入力&書類アップデート

続いて、申し込みフォーム入力と必要書類のアップデート。

申し込みフォーム入力は、1ページ分だけ。それなりの量がありますが、必要な個人情報と思われるので、頑張って入力します。10分もかからないですかね。

 

必要書類のアップデート。

f:id:simple-money:20170918182112p:plain

運転免許証とマイナンバー書類をアップデートします。

最近は、HP上から画像データをアップデートすれば簡単に提出できます。ラクでいいですね。昔は、コンビニに行って、コピーを取って、郵送していたように思います。時代は変わりましたねー。

 

開設通知の受取

書類をアップデータとすると、あとは「開設通知」を受け取るだけです。

 

f:id:simple-money:20170922224922p:plain

本人宛に郵送されますので、本人証明書を提示して受取完了です。
(本人しか受け取れないような郵便種類になっています)

書類のアップデートから1週間もあれば通知が届きます。

その中に、IDとパスワードが記載されていますので、HPからログインすれば利用できるようになります~!

ホント、証券会社の口座開設はカンタンですね~。しみじみ。

 

おわりに

これで、マネックス証券からもマネーフォワードをはじめ多くのIPO申し込みができるようになりました。これで、株式投資の運用利回りが上がると良いのですが、当選してくれるかな~。当落の結果については、また後日!