楽天銀行&楽天証券の「マネーブリッジ」とは何か?まとめてみた

f:id:simple-money:20170817040317j:plain

 

 

こんにちは、たこ吉です。

 

以前、「楽天銀行のマネーブリッジ設定」だと、金利が年0.100%になりますよ!という記事を書きました。 

simple-money.hatenablog.com

 

この記事を書いた後、「マネーブリッジって何?!」という質問を頂いたので、簡単にまとめてみました。

 

楽天が提供する「マネーブリッジ」とは何か?

一言でいうと、「楽天銀行の口座」と「楽天証券の口座」が連携するサービスです。

ですので、「楽天銀行の口座」と「楽天証券の口座」を開設する必要があります。開設した後に、2つの口座を連携して利用できるようになり、お得な特典を受けられるというサービスです。

 楽天の公式HPも調べてみました。

楽天銀行口座と楽天証券口座を連携させることにより、いままで以上にシームレスな資金移動が可能となるサービスです。

という記述がありました。

 

やはり、「2つの口座を連携」させて、「資金移動をかんたんにする」サービスといえます。

 

次に、このサービスの特典についてです。

 

特典① 金利が年0.10%になる

私が、このマネーブリッジをお勧めする最大の理由がこれです

今までメガバンクの定期預金に預けていましたが、金利が0.010%という低いものでした。一方で、楽天銀行でマネーブリッジの設定をすると、金利が年0.10%とメガバンクの普通口座預金の100倍になります

この高金利に惹かれて、楽天銀行を開設することにしました。

 

<銀行預金についてまとめた記事>

simple-money.hatenablog.com

 

特典② 楽天証券口座⇔楽天銀行口座 の入出金がかんたん

楽天銀行と楽天証券の口座が連携するということで、お互いの口座間の入出金がかんたんに行えます。もちろん手数料は無料です。

楽天証券での買い注文時に、楽天銀行の預金残高から不足資金を「自動入金(スイープ)」することが可能となり、スムーズにお取引いただけるようになります。また、証券口座にある資金を、毎営業日夜間に楽天銀行へ「自動出金(スイープ)」されるので、資金をご自身で移す手間なく、優遇金利が適用されるようになります。

入出金の手続きが自動化されて、無駄な作業が不要になります。

 

さらに、楽天証券で株式などを購入したりする場合に、証券会社の口座残高が不足していることがあるかと思います。そんな時には、自動で楽天銀行から不足分が入金される「投資あんしんサービス」もあるようです。サービスの内容です↓

信用保証金維持率の低下や、決済等により預り金に不足が 発生したなどの場合に、楽天銀行口座から楽天証券口座へ資金を自動的に振替えられます。

 

特典③ 楽天ポイントが貯まる

もちろん楽天ポイントが貯まります。

楽天証券での取引に応じて、楽天スーパーポイントがどんどん貯まります。さらに、楽天証券の取引で、 楽天銀行の会員ステージがあがって、会員ステージに応じて、楽天銀行でのさまざまな特典が受けられます。

 

 

まとめ

マネーブリッジの設定をするだけで金利が0.100%になる、というのが最大のメリットだと思います。手数料や維持費用も無料とのこと。利用しないわけにはいきません!

私も、現在、楽天銀行の口座開設中ですので、開設出来たら早速マネーブリッジの設定をしたいと思います。

楽天ポイントもますます貯まっていきそうです。