楽天市場の買い物を楽天Edyで支払ったらポイントを二重取りできるじゃん?!

 

f:id:simple-money:20170815181301j:plain

 

こんにちは、たこ吉です。

 

私は、楽天のヘビーユーザーでして、楽天市場、楽天モバイル、楽天銀行を中心に様々な楽天のサービスを利用しています。その結果、毎月6,000~7,000円分、年間だと8万円分ほどのポイントが貯まります

simple-money.hatenablog.com 

simple-money.hatenablog.com

 

今回は、

 

「さらに楽天ポイントを貯めてやろう!」

 

と思いまして笑、楽天市場での買い物を楽天Edyで支払うことで得られる「楽天ポイントの二重取り」の効果について検証してみました。

 

楽天市場での買い物の支払い方法はクレジットカード支払いだけではない!

楽天市場を利用している方のほとんどは、クレジットカードで支払いをしていると思います。これは最初の設定がそうなっているからです。ほとんどの人がこの設定を変更せずに購入していると思います。

しかし、よく見てみると、支払い方法を選択できるのです

 

例えば、↓のような感じです。

f:id:simple-money:20170818141742p:plain

クレジットカード支払い以外にも、銀行振り込みやコンビニ決済、
そして、ちゃんと楽天Edyでも支払いが可能なのです。

 

 

楽天ポイント二重取りできるワケ

 簡単に言うと、

  • 楽天カードから楽天Edyへの入金時にポイントがもらえる
  • 楽天Edyでの支払いの時にポイントがもらえる

ということになります。

それぞれのタイミングで、楽天のサービスを利用したことになるので、楽天Edyで支払った方が楽天ポイントを二重で獲得できるのです。

一方で、もし、楽天市場での買い物をクレジットカード支払いにすると、楽天カード(クレジットカード)だけの利用になるので、ポイントはクレジットカード分だけになります。

 

「じゃあ、楽天Edyで決済した方がお得じゃん!!」

 

、、、というわけにはいかないのです。

 

 

楽天ポイント二重取りの落とし穴

楽天Edyで支払うということは、クレジットカード(楽天カード)では支払わない、ということなので、楽天カード決済」によって得られるポイント3~4倍の特典が受けられなくなるのです
(参考:楽天プレミアムカード楽天ゴールドカード で決済するとポイントが4倍になります。)

 

例えば、楽天市場で2,000円の買い物をしたとします。

楽天カード(通常のシルバーカード)で決済した場合は、通常のポイント(100円につき1ポイント)に加えて、さらにポイント3倍の特典が付きますので、

(2,000÷100)×(1+3)=80

80ポイントが付きます。

一方、楽天Edyで決済した場合、楽天カード楽天Edyへのチャージ分2,000円のポイント(200円につき1ポイント)と、楽天Edyでの支払いによるポイントが付きます。ただし、繰り返しですが楽天Edyでの支払いの時には、ポイント3倍の特典が付きません。なので、

(2,000÷200)+(2,000÷100)×1=10+20=30

30ポイントが付きます。

 

 

そうです!

 

楽天カード、つまりクレジット決済の方がお得なのです。

 

楽天Edyで決済した場合、ポイントは二重で貯まりますが、合計の獲得ポイントはクレジットカード決済のほうがたくさん貯まります

 

「ポイント二重取り」という言葉にまどわされずに、楽天カードで決済したほうが断然お得です。

 

みなさんも、気をつけてください~。

(というか、楽天市場での決済で楽天Edyを使えることを知っている人の方が少ないような気がしますが。。。)