たこ吉ブログ

資産1億円を目指して、好きなように生きる

お金持ちは現金派ではなく、クレジットカード派。

こんにちは、たこ吉です。

皆さんは、日ごろの支払いは現金派ですか?
それともクレジットカード派ですか?

人によって、あるいは買い物の種類によって、さまざまだと思います。

今回は、現金派、クレジットカード派のどちらがお得かを検証したいと思います。

 

f:id:simple-money:20170814183558j:plain

 

 

お金持ちは、現金支払い?クレジットカード支払い?

よくある議論ですね。
現金派の主張としては、

  • カードだと、いくら使ったのかわからなくなる
  • カードだと、手持ちの現金がなくても簡単に買えるため浪費が増える

というのが主な点だと思います。 

一方、クレジットカード派の主張としては、

  • ポイント還元がある
  • 購入履歴が管理されていて出費の管理がラク

などだと思います。

最終的には、「人それぞれ」ということなんでしょうが、
私は「クレジットカード派」です。

現金支払いよりも、
電子マネー&クレジットカード支払いの方が
圧倒的にメリットがあると思っています

論理的に考えると明らかにクレジットカード支払いの方がお得で、
感覚的&感情的には現金支払いの良さもあるかな、
という印象です。

 

クレジットカード&電子マネーがお得な理由

 

 

①ポイント還元がある

まずは、ポイント還元です。

これは、数字から判断して、
確実にクレジットカード支払いの方がお得です。

私が利用している楽天ゴールドカード では、ポイント還元率が1~7%になります。

 

ポイントいつでも5倍【楽天ゴールドカード】

 

別の記事でも紹介しましたが、毎月の支払いを楽天カードに集約させると
毎月6,000~7,000円分のポイントが貯まります。


関連記事>>>【大公開!】たった1ヶ月で楽天ポイントを10,000ポイント貯める買い物術
関連記事>>>今月獲得した楽天ポイントが8,000円を超えた話 毎月10,000ポイントも夢ではない?!
関連記事>>>【楽天ポイント】1か月で10,000ポイントを獲得できたのか?! 
関連記事>>>楽天Edyと楽天カードを使い始めたら、毎月6,000円の収入を得られた話 
 

楽天のクレジットカードには、
年会費が無料の「楽天カード」と
年間費が必要な「楽天ゴールドカード 」や「楽天プレミアムカード
があります。 

私が使っている楽天ゴールドカード は、
年会費が2,160円(税込)がかかりますが、
その分楽天市場での買い物時にポイント還元率が1%アップします。 

なので、楽天市場で年間216,000円以上の買い物をする場合は、
年会費を払ってでも楽天ゴールドカード を利用した方がお得になるわけです。 

私は、さまざまな日用品の買い物を楽天市場に集約しているので、
確実に年間216,000円以上の買い物をします。

実際に、私は毎月7,000ポイントほどを獲得しています。

年間だと84,000ポイントの計算です。
1ポイント=1円なので、84,000円ももらえることになります。

 

以上からもわかるように、
「ポイント還元」という観点で、クレジットカードの方が圧倒的にお得です。

 

②利用履歴が残る

クレジットカードを使うもう1つのメリットは、
「利用履歴が残る」という点です。

現金派の中で、
「クレジットカードで支払うと、いくら使ったか分からなくなる」
と主張する人がいますが、これは明らかに間違っています。

むしろ、
クレジットカードを使った方が利用履歴が残って、
いくら使ったが確実にわかります。

なかには、
「手書きで家計簿をつけている」、
という方もいらっしゃるかと思いますが、
自動で利用履歴が残るクレジットカードは、圧倒的に便利です。
家計簿の付け忘れなどがなくなりますからね。

マネーフォワードなどの家計簿アプリと連携すれば、さらに便利になります。
マネーフォワードというアプリは、自動で様々な金融機関やクレジットカードと連携して、自動で家計簿を作ってくれます。
現金支払いだと、このような自動サービスを利用することができません。
購入のたびに、手入力でいくら使ったかを記録していく必要があります。

 

③財布がスリムになる

現金ではなく、クレジットカードや電子マネーで支払うようになると、
本当に財布がスリムになります。  

現金を使わなくなるので、財布の中のお札や小銭が減ります。
財布の中には、クレジットカード1枚と電子マネーカード1枚くらいあれば済んでしまいます。

私の場合は、さらにスリム化して、財布を持たなくなりました
2~3枚のカードが入るコンパクトなカードケースに、
クレジットカード1枚と電子マネーカード1枚を入れているだけです。
このカードケース1つあれば、だいたいの支払いは済んでしまいます。

このように、クレジットカード支払いにすると、
普段の持ち物が軽くなるというメリットもあります。

 

④無駄な時間と経費がなくなる

クレジットカード支払いにすると、銀行ATMを利用しなくなります
現金派だと、どうしても銀行から現金を引き出す行為が必要になるので、
銀行ATMに並んだり、場合によっては手数料を取られたりします。

あとは、財布から現金を取り出したり、
小銭を探したりするような面倒な作業も不要になります。

クレジットカードを利用することで、
こうした「ちょっとした時間や経費」がなくなるのです。

この「わずらわしさからの解放」は思いのほか気持ちが良いものです。 

コンビニの支払いでも、電子マネーで「ピッ」とするだけ、
レストランに行ってもクレジットカードを渡してサインするだけ、
とても簡単でスマートです。

 

付帯保険や付帯サービスがある

最後はおまけみたいなものですが、
クレジットカードには様々なサービスがついてきます。

空港のラウンジを無料で使えたり、保険が付いてきたりします。
盗難時の補償もついているので安心できます。

 

おわりに

以上からもわかる通り、
クレジットカード&電子マネー支払いの方が断然便利でお得です。

個人的には、理由①のポイント還元がすべてです。
年間約80,000円もポイントがもらえるなんて、
絶対にクレジットカードを使います。お得すぎます。

楽天だと、獲得した楽天スーパーポイントで投資信託を購入できたりするので、
タダでもらったポイントで投資をすることも可能です。

関連記事>>>楽天スーパーポイントで投資信託を購入してみた!まるでタダで投資信託を購入?!


あなたは現金派のままですか?

それともクレジットカード派になりますか?

クレジットカード支払いの方が断然、便利でお得です。