たこ吉の『普通のサラリーマンが30代で資産1億円を目指すブログ』

30代のフツーのサラリーマン。年収350万円からスタートして、資産1,500万円まで増やすことに成功。徹底的な家計の管理と資産運用で資産を増やし中です。

家計簿アプリ・マネーフォワードを使うべき3つの理由

f:id:simple-money:20170814185822j:plain

 

<目次>

家計簿をつけることの重要性

  • 先月の食費代が何円だったか
  • 先月の日用品代が何円だったか
  • 毎月支払っている生命保険料が何円か

これらがすぐに頭に浮かびますか?

もし、頭に浮かばないようでしたら、是非家計簿をつけることをオススメします。

 

資産を増やすには、まずは、1にも2にも「家計簿をつける」ことから始めましょう。

 

自分が何に、何円使っているのか?

それを知らない限りは、何をどう削減して、どうやって貯蓄に回していけばよいかわかりません。

 

そうはいっても、なかなか習慣づけるのが難しい人もいると思います。

 

そんな人には、マネーフォワードをオススメします。

moneyforward.com

 

私もこの家計簿アプリを使い始めてから家計簿をつけるのが楽しくなり、もちろん今でも続けられています!

 

私が、マネーフォワードをおススメする3つの理由を紹介します!

 

理由① ラクに家計簿をつけられる

マネーフォワードは、全国の約2600以上の金融関連サービスと連携することができます。

連携することで、利用履歴・残高を自動で取得し自動で家計簿を作成してくれます。

 

例えば、複数の銀行口座を持っていたら、それらの残高を一括管理してくれます。さらに、銀行やカードで使ったお金は食費や光熱費など自動で分類してくれます。

 

実際に使ってみると実感しますが、この連携サービスはめちゃくちゃ便利です!

もう手書きや手入力の家計簿には戻れなくなります。

 

理由② 家計簿の見える化がカンタンにできる

マネーフォワードでは、お金の流れを自動でグラフ化してくれます。

なので、簡単に家計簿の見える化ができます。

 

このブログの中でも、度々伝えていますが、「家計の見える化」はめちゃくちゃ大事です 。

 

資産を1億円にしたいと思っていない人でも、貧乏せずに普通に生活したいと思っている人にとっても、家計の見える化を是非オススメしたいと私は思っています。

 

ましてや、普通のサラリーマンが資産を大きく増やしたい、という想いがあるならば、家計の見える化なんてやって当然、できて当然、と思います。

 

マネーフォワードでは、自分では何もすることなく、

  • 毎月の家計簿
  • 過去から現在までの推移
  • 昨年との比較

などを自動でグラフ化してくれます。グラフ化することで節約ポイントがひと目でわかって、毎月の節約に大きく貢献してくれます。

 

理由③ 家計簿データを長期間保存できる

家計簿データを長期間、ほぼ永久に保存してくれます。

銀行、証券などでは一般的に1~3ヶ月程度の取引履歴しか表示されませんが、マネーフォワードは取得した情報をずっと保管。 
資産を時系列推移で、見ることができ、欲しいデータをいつでも取り出すことができます。

 

個人的には、長期保存のメリットとしては、長期的に家計簿や資産を眺めることで、自分のクセや家計の改善点が見えてくることだと思っています。自分の家計の改善点や悪化点などが一目でわかってきます。

 

こうすることで、どんどん家計が改善されていくのが見える化されるので、家計簿をつけること自体がますます楽しくなってきます!

 

あっという間に、1年、2年くらい過ぎると思いますよ!

 

 

私は、まだ半年だけですが、半年間だけでもたくさんの節約ポイントが見えてきて、実際に改善してきました!

 

あと1、2年間使い続ければ、もっともっと節約ポイントが見えてくるんだろうな~と楽しみにしています!

 

 

 

マネーフォワード、おすすめです!!