【節約術】無理なくお金を増やせる節約方法って…

f:id:simple-money:20171028235644j:plain

こんにちは、たこ吉です。

先日、Yahoo!ニュースにこんな記事がありました。

headlines.yahoo.co.jp

 

結婚後の8年間で「無理なく」600万円貯めた、という内容です。

具体的な節約術として、以下のようなものが挙げられていました。

  • 3か月で4500円節約!外食はやめて、おにぎり+コンビニの総菜で子どもも満足
  • 3か月で800円節約!農家の直売所で新鮮な野菜をおトクに購入
  • 3か月で1500円節約!ママ友ランチを市販弁当の持ち寄りにチェンジ
  • 3か月で500円節約!使い終わったニンジンも水耕栽培で再利用
  • 3か月で500円節約!沸かし直さずすむよう、お風呂は続けて入る
  • 3か月で8000円節約!エアコンだけに頼らず石油ファンヒーターを併用
  • 3か月で5200円節約!食事の下ごしらえに使ったお湯を捨てずに食器洗いに

正直、これらの節約術は、「疲れる」と思います…

「無理なく」とは、なかなか表現できないと思います。

 

少なくとも、私は疲れて、継続できません。。。

 

昔は、私も、節約&家計のやりくりで貯金を増やしていったので、節約の重要性はすごくわかります。おそらく、この方は、すでにスマホ代やインターネット代の見直しや、適正な価格の家賃/持ち家に住まわれていたり、大きな固定費の削減には着手されて、その上で、さらなる節約を行っている、、、ということだと思います。

 

私自身、今も妻と一緒に節約に励んでいます。

ムダな出費は押さえていますし、「欲しいもの」ではなく「必要なもの」だけを買うように心がけています。

 

 

 

しかし、節約ばかりに目を向けると、精神的に疲れていくと思います。

例えば、毎日毎日、ヒモジイ食材ばかりを食べていても、気持ちが明るくなりませんし、女性なら欲しい服やカバンも買いたい時があると思います。

 

日々、節約を頑張っている人ほど、

 

この服買いたいけど、これを買ったら、今までの節約がすべて無駄になるなー。。。

 

と思ってしまうと思います。

 

確かにそうなんですよね。

 

私は、男なんで、そんなにアクセサリーはしませんし、服やカバンも特に興味がありません。しかし、靴にはこだわりがあって、良い靴があれば、欲しくなる時があります。

 

(最近は、節約志向が完全に頭に刷り込まれたのか、そういう気持ちも薄れてきましたが、、、笑)

 

そういう気持ちを我慢して、節約していると、お金は貯まるかもしれませんが、気持ちの余裕や幸せはなかなか上がってきません。

 

 

Yahoo!ニュースで挙げられていたような節約の努力ができる方は、新たな収入を増やす努力も必ずできると思います。

 

私は、できる!と思うようにしています、最近。

 

節約してお金を貯めるのも素敵だし、大事だと思います。

しかし、見方を変えて、「節約する努力」を「収入を増やす努力」に少しずつシフトしていきたいと考えています。

 

<参考>「自分のビジネスを持ちたい」と書いた記事はこちら↓

www.takokichi.com

 

このように考えると、いろいろ夢が広がってオモシロいです。

事業の種類にもよりますが、初期投資がゼロに近いビジネスだと、「当たったら儲けもの!」くらいの軽い気持ちで取り組んでよいのでは?!と思います。

 

本業のサラリーマン業務にも大いに役立つと思います。

 

私も、「思っているだけ」なので、「実現」に向けて、楽しく頑張っていきたいです~!!