【家計簿改善!】妻のおかげで食費がどんどん節約できている。

こんにちは、たこ吉です。

 

先日来、妻の協力のおかげで家計の節約ができていると紹介してきました。

 

www.takokichi.com

www.takokichi.com

 

先月9月の家計簿をつけていたところ、妻の節約術がますます上手くなっていたので、具体的な節約術を紹介したいと思います。仕事と育児に忙しい主婦さん向けです!安くて手間のかからない節約術です。参考になれば。

 

f:id:simple-money:20170817214100j:plain



スーパーの安売り日を把握しておく

 近所のスーパーでは、「ポイント5倍デー」「お肉の日」「野菜の日」など、曜日や日にちによって特売日が決まっています。

だいたい1週間のうちに買う食材って決まってくると思うんですよね。献立によって多少変わると思いますが、牛肉、レタス、ニンジン、玉ねぎ、おかし、アイス、お茶、などなど。これらすべてにおいて、「いつ買ったら一番お得か?」というのを徹底的に追い求めます。例えば、日曜日が「お肉の日」だとすると、1週間のうちに使いそうなお肉をまとめて買うのです。近所のスーパーだと半額になる牛肉もあるので、食費の総額がかなり変わってきます。同じように、「野菜の日」だとここ数日で使いそうな野菜をまとめ買いしておきます。

こうすることで、食費を劇的に減らすことができます。

 

 

冷凍庫をフル活用する

まとめ買いしても、賞味期限が切れてしまったり、傷んでしまっては意味がありません。そこで、食材をすぐに使って料理をして、出来上がったものを、冷蔵庫や冷凍庫に保管します。

冷蔵庫に入れたままで日持ちするものは良いですが、冷凍庫をうまく活用することでかなり食材を長持ちさせることができます。まとめ買いしたお肉なども冷凍庫に入れておけばかなり日持ちします。

お肉は外国産で十分おいしい

 いままでは、「国産牛」へのナゾのこだわりがありました。国産牛の方が、確かにおいしいですし、安全のような気がします。しかし、実際食べてみると、外国産でも十分においしいです。何より安いです。

最初は、ちょっと抵抗があったのですが、外国産の牛肉を買って食べ始めてみると、意外と美味しく、安くてたくさん食べられるので、かなり満足度が高いです。子どもも食べ盛りで、たくさんおお肉を消費する時期に差し掛かっているので、お肉は外国産を買うようにしています。これだけで、お肉代は半額くらいにはなると思います。

 

レトルト食品も上手く活用する

共働きの家庭では、奥さんが毎日しっかりした夕食を作れないときも少なくないと思います。奥さんも仕事をしてきて疲れて帰ってきたり、育児に疲れ切っていたり、、そんな日もあると思います。そんなときにために、レトルト食品を常備しておくと良いです。我が家では、業務用のレトルトカレーを常備していて、忙しい日の夕食や、休日の昼食などに利用しています。

レトルトカレーなんて美味しくないだろう?!という思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、最近のレトルト食品はめちゃくちゃ美味しいです笑。変な固定概念にとらわれずに、安くて、便利で、美味しい食品は上手く活用した方が良いですよ!食品メーカーさんが日々素晴らしい商品を研究&開発してくれているわけですからね。利用できるものは、利用しちゃいましょう!

 

おわりに

主婦歴うん十年の大先輩からすると、基本の「キ」かもしれませんが、なかなか効果がありました。我が家では。

割と当たり前のことかもしれませんが、我が家では食費を1万円以上減らすことに成功しています。食費って毎日のことなので、小さな額でも上手く節約すると、1ヶ月だと結構な額になります。

皆さんも上手い節約術などありましたら、是非教えてください!