「お金を増やしたい人」は必見?!家を買うときにやるべきこと

f:id:simple-money:20170913225714j:plain

こんにちは、たこ吉です。

今年になって、我が家も念願のマイホームを購入しました。一軒家でもなければ、タワーマンションでもない、普通のマンションですが、私たち家族にとっては念願のマイホームです!妻や子供も喜んでくれていて、毎日楽しく暮しています。

「家を買う」というのは、多くの人からすると「人生最大の買い物」で、いろいろな想いを込めて購入される方がほとんどだと思います。

 

「お金を増やしたい」人に贈る3ステップ

そんな中、あるニュースを見ました。

この記事の中で、家の購入に関するコメントがありました。(太字、文字の色付けは、私がしました。)

「お金を増やしたい」人に贈る3ステップ
1:使えるものを使い倒す
2:生活費を下げる
3:投資を行う

 

使えるものの代表格は「親」です。質問者の場合、すでに同居されている別のご兄弟がいますので、ドカンと大きな援助を得ることは難しいかもしれません。

しかし、もし兄弟が優遇税制がある1,500万円までの教育費贈与や、家を購入するときの資金援助を受けている場合は、思い切ってお願いしてもバチはあたらないと思います。これができれば財政状況は一気に好転します。

 

いやいや、、、そりゃーそうでしょーーー!!!

 

仮に、親が1,500万円援助してくれたら、そりゃお金が貯まりますよ!

 

というか、1,500万円もらっているんだから、何の苦労もせずに銀行口座に1,500万円振り込まれるようなもんでしょ?!

 

そりゃお金が貯まるというか、お金をもらっているんだから当然でしょ!!という突っ込みを入れざるを得ませんでした。

 

 

親に家を買ってもらうってどうなの?!

結構、賛否両論あるみたいですね。恥ずかしくないのか?とかお金を出してもらっても老後の世話確定!とか。はたまた、もらえるものはもらっておくべし、など。

私も、心の中では、ちょっと恥ずかしいな、プライドが許さない、という想いがありますが、、、実際に、私の職場の人でも「親に家を買ってもらった~」なんて公言する人がいますが、結構周りからの評判はよろしくありません。

 

私の場合は、、親がくれる、っていうなら、、、

 

 

もらっちゃいますね笑

 

 

もちろん、こちらから親に「家買ってよ~」なんてねだることは絶対にしませんが、親にも余裕があって、無理のない範囲でサポートしてくれるなら、その善意を受け取っちゃいますね。

 

資産1億円を目指す上で、やるべきことは資産運用ではなく、親へのゴマすりか?!笑