【主婦必見!】家計の節約には、夫婦の協力が必要不可欠。

f:id:simple-money:20170901225956j:plain

こんにちは、たこ吉です。

 

先月の家計簿が、めちゃくちゃ理想的だった!という記事を書きました↓

simple-money.hatenablog.com

 

 

その理由を振り返ってみると、妻の理解と協力がとても大きかったので、今日はそのことについて紹介したいと思います!

 

 

我が家の家計管理

妻には、食費&生活用品の管理を任せている

皆さんのご家庭では、夫婦の間でどのような役割分担、家計管理の分担をされているでしょうか?

 

我が家では、毎月1日に、1か月分の生活費と日用品費を妻に渡して、妻がその金額の範囲内でやりくりしてもらっています。ほとんどの家庭がこのような管理だと思います。

その金額が、今までは6万円ほどでしたが、ここ数カ月は5万円で回るようになってきました。約1万円の節約ができるようになったということです!

 

なぜ、食費&日用品費を毎月1万円も節約できたのか?

なぜ、毎月1万円も食費&生活費を節約できたのでしょうか?

その答えは、ものすごく当たり前のことなのですが、
「毎日、少額で良いから節約を心掛けたから」です。

 

ちょっと違った角度から話してみたいと思います。

 

みなさんにとって、「まとまったお金」ってどれくらいの金額ですか?

人それぞれだと思いますが、私にとっては「10万円」です。

 

10万円あると、なんか嬉しいし、家族で旅行に行ったり、自分へのご褒美にちょっといい物を買えたり、株を1銘柄買えたり笑、いろんなことができるイメージを持っています。

 

そんな10万円を得るには、なにをすればよいのでしょうか??

 

1つの答えが、「毎日、274円節約する」ことです。

そうすれば、1年後には10万円が貯まっています。
以前の記事でも紹介しました↓

simple-money.hatenablog.com

 

まさに、「チリも積もれば山となる」だと思っています。

 

話を、毎月の食費&生活費の話に戻します。

妻にもこの話をして、日々の買い物で274円の節約を心掛けてもらうように話をしてみました。

 

ありがたいことに、妻はすごく理解を示してくれて、ここ数ヶ月協力をしてくれました。その結果として、毎月の生活費を約1万円も節約することができています。1年間だと約12万円ですね。とても大きなことだと思っています。

 

 

どうやって毎日、274円を節約するの?!

それでは、具体的にはどのようなことをやっているのか、というと、
あまり、厳密にはルールを決めていません。

「ちょっとした心がけ」で、毎日274円の節約は可能だと思っています。

 

  • 130円の野菜と100円の野菜があれば、100円の野菜を買う
  • 自動販売機でペットボトルのお茶を150円で買うのではなく、薬局で90円で買う
  • 近所のスーパーでは日曜日がお肉の特売日だから、お肉は日曜日にまとめ買いする

 

など、ちょっとした心がけで、かんたんに1日274円の節約ができます。

 

大事なことは「明日からできる最初の一歩」を具体的にすること

f:id:simple-money:20170902173312j:plain

なんでもそうなのですが、私は「何かを達成したい!やり遂げたい!」と思ったときに、「明日からすぐにできる最初の一歩」を明確にすることがめちゃくちゃ大事だと思っています。

 

たとえば、私は今、「資産を増やしたいな~」と思って、日々いろいろと試行錯誤しているわけですが、

 

漠然と「資産増やしたいな~」「何か良いことないかな~」と思っているだけでは、絶対に資産は増えないと思います。

 

「資産を増やすには、具体的に何をすればいいかな~?」

「まずは支出を減らす必要があるよな~」

「効果として、まとまった金額分の支出を減らせたら嬉しいよな~」

「まとまった金額って、自分にとっては、まずは10万円だな~」

「1年間で10万円を節約するにはどうすればいいんだ~」

「365日で割ると、1日あたり274円か~」

「1日に274円の節約って、具体的にどんなことすればいいんだ~?」

毎日、コンビニでお茶を買っているけど、明日からやめてみるか~

 

というように、「明日からできる最初の一歩」を明確にすると、すごく行動に移しやすいです。

 

楽しくなければ、やる意味がない

ときどきテレビ番組で「生活が苦しくて、毎日1円単位の節約を心掛けています!!」というような悲壮感が漂う節約生活をされている方を見かけます。

 

個人的には、これはやりたくないです。

 

仮に、本当に生活が苦しくて、毎日1円単位での節約生活を強いられていたとしても、楽しみながらやっていきたいですね。

 

精神論かもしれませんが、「笑う門には福来る」と思います。

苦しい、つらい、、と思うようであれば、その方法はやめて、明日から楽しく取り組める行動を探した方がよほど建設的だと思います。

結果としても、そちらのほうが良い結果が生まれると思っています。

 

とりあえず、いまのところ、妻は楽しそうにやってくれているので安心しています笑!!

 

おわりに

今回は、毎月の食費&生活費の節約に関して、我が家の取り組みを紹介してみましたー。

みなさんにも参考になるところがあれば幸いですー!

 

今後も妻の様子をうかがいながら、楽しく生活していきたいです!笑