【随時更新!】WealthNavi(ウェルスナビ)の解説と運用実績を公開!

こんにちは、たこ吉です。

私は、2017年6月1日からロボアドバイザー「WealthNaviウェルスナビ 」に投資をしています。
この記事では、ウェルスナビ の解説と、その運用実績を公開していきます!

 

 

ウェルスナビとは?

f:id:simple-money:20171004201609p:plain

 

 

公式HPの動画

まずは、ウェルスナビ の公式動画をご覧ください。わかりやすくまとめてくれています。


WealthNavi-サービスのご案内

 

ポイント① 資産運用を「自動化」

従来の投資運用は、資産配分の決定から、入金、発注、積立、配当金の再投資、リバランス、税金の最適化までの一連のフローを個人投資家がすべてやる必要がありました。

しかし、ウェルスナビ では、これらの作業をすべてウェルスナビが自動で行ってくれます。われわれは、投資の目標設定を行うだけで、残りはすべてロボアドバイザー(AI)が自動で投資運用してくれるのです。

 

ポイント② ノーベル賞受賞の理論による国際分散投資

そのロボアドバイザーの中身が優れているのがウェルスナビ の特徴です。投資運用している金融アルゴリズムは、ノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」に基づいています。

さらに、投資対象は、約50カ国、11,000社以上に渡り、ウェルスナビ1つで国際分散投資が可能になります。世界経済の成長を取り込むことができるのです。

 

  

ウェルスナビの運用実績を公開する

そんなウェルスナビ を、2017年6月1日から利用しています。
その運用実績がこちらになります。

 

最新状況

2017年10月4日時点での運用実績は、このようになりました。

  • 投資額:370,000円
  • 評価額:392,531円
  • 運用利回り:+6.09%

 

f:id:simple-money:20171004210440p:plain

 

過去の運用実績

 2017年6月以降の運用実績をまとめると、このようになります。

f:id:simple-money:20171004213040p:plain

 

最初のころは、利回りが+1.94%と期待を下回る結果でしたが、ここ最近は運用が好調で+5~6%を推移しています。

まだ余裕資金があることもあり、今後はウェルスナビ に追加投資する予定です。 

 

ウェルスナビの口座開設方法

ウェルスナビ の口座開設は、とても簡単です。

身分証明書(運転免許証)とマイナンバー通知カードのデータ(スマホ撮影の写真でOK)の準備が必要ですが、数分で完了します!

STEP1 運用プラン診断(無料)

6つの質問に答えるだけで、運用プランと最適なポートフォリオを提案してくれます。

 

こんな感じで無料診断がスタート↓

f:id:simple-money:20171004214859p:plain

 

診断結果の一例はこちら↓

f:id:simple-money:20171004215131p:plain

 

この例だと、

  • 元金:200万円
  • 毎月積立金額:5万円
  • 運用年数:30年
  • リスク許容度:5/5 ※もっともリスクを取って運用する場合

という条件の下、「2,000万円の投資額が、70%の確率で3,307万円以上」になる運用プランです。もちろん、これを下回る運用になる可能性も十分にありますが、大いに期待してくれるシミュレーションです。ちなみに、手数料(信託報酬料)は1%となっています。

 

STEP2 口座開設Web申し込み

無料診断のあとは、メールアドレスの登録、本人確認書類の登録、銀行口座等の入力で申請は完了します。最短で3分ほど、すべてオンラインで完結します

この時に、運転免許証とマイナンバー通知カードが必要になります。

 

おわりに

投資の初心者にとっては、すべてを自動で投資運用してくれるウェルスナビ はとても手軽でお得な投資手段だと思います。

私も初めてみて、その手軽さと、運用実績の良さに満足しています。メガバンクの普通預金口座に預けていても金利は0.001%とかなので、多少のリスクがあるにしてもウェルスナビ に預けた方が断然にお得だと思いますよ。おススメです!